タチバナ ブログ

ymtdesign.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:SAK´s HOUSE( 30 )

SAK’s HOUSE(八戸市大字糠塚)

いつもスマホで撮影していて、
自分のセンスの無さにビックリしてしまうのですが、
今日はチョット違います。
秘密兵器、弊社社長・佐々木の一眼レフを借りて撮影してみました。
少しでも実際の臨場感が伝わると嬉しいです!

グルグル回れる、リビング裏の壁面は
全て収納棚になっています。
どうですか!このタップリ感!
f0135515_16412243.jpg














f0135515_16420892.jpg















f0135515_16415872.jpg

















お施主様が最後までこだわり抜いた
イタリア・カタラーノ社の洗面シンク、
あとは周りにタイルを貼って
仕上げて行きます。
f0135515_16414155.jpg
















聞かなくても
この棚の枚数を見れば分かってしまいます、
お施主様の本好き!
f0135515_16413125.jpg


[PR]
by yamatosekei | 2018-04-26 17:03 | SAK´s HOUSE | Comments(0)

SAK’s HOUSE(八戸市大字糠塚)

外部の塗装工事が完了致しました。

あとは、ベランダの手摺が設置されれば

足場の解体となります。

造作家具の材料も揃いました。

少しずつ作り始めます。


f0135515_18000913.jpg
f0135515_18012793.jpg
f0135515_18015507.jpg


[PR]
by yamatosekei | 2018-04-02 18:17 | SAK´s HOUSE | Comments(0)

SAK’s HOUSE(八戸市大字糠塚)

天井・壁の石膏ボード張りを進めながら、

階段の設置を行っています。

現場内にある資材がある程度片付きましたら、

大工工事の最終工程、造作家具を

作り始めます。

f0135515_15053532.jpg
f0135515_15054278.jpg
f0135515_15054973.jpg


[PR]
by yamatosekei | 2018-03-19 15:06 | SAK´s HOUSE | Comments(0)

SAK’s HOUSE(八戸市大字糠塚)

待ちに、待った! 屋久島地杉フローリング!

屋久島の人工林エリアで大切に育てられた屋久島地杉

これからはS様のリビングで末永く生き続けます。

もしかすると、″パワーストーン″的な力があったりするかも。 
f0135515_16242750.jpg
















f0135515_15324440.jpg

















f0135515_15325552.jpg

[PR]
by yamatosekei | 2018-02-27 16:44 | SAK´s HOUSE | Comments(0)

SAK’s HOUSE(八戸市大字糠塚)

外壁の色をシンプルに1色にしていただいた事で、

2階床が突出したキャンチレバー部分が、

やっぱり、カッコよくなってきました。

さらに ″大人のお洒落″ という事で、

その突出した部分の天井にだけ、さりげなく

木目を使います。
f0135515_16303112.jpg
















f0135515_16304234.jpg

















f0135515_16320564.jpg

[PR]
by yamatosekei | 2018-02-19 16:33 | SAK´s HOUSE | Comments(0)

SAK’s HOUSE(八戸市大字糠塚)

外壁の準備が進められております。

明日にはガルバリウムサイディング本体の施工になりますので、

ちょっとずつ雰囲気が出てくると思います。

ベランダの防水作業も進んでいます。

f0135515_17504052.jpg

















f0135515_17503346.jpg
















f0135515_17502551.jpg


[PR]
by yamatosekei | 2018-02-13 17:55 | SAK´s HOUSE | Comments(0)

SAK’s HOUSE(八戸市大字糠塚)

外壁の施工に取り掛りました。

ガルバリウム本体はもう少し先になりますが、

今日はタイベックシートを張っています。

内部では電気業者さんが ″パナ 熱交換気ユニット″ の

セッティングを行っています。

寒冷地での高気密・高断熱住宅の換気計画はとても重要で、

今更ですが、普通の換気扇と何が違うかと言うと、

『熱交換気は、排気の際に汚れた空気と一緒に捨てていた熱を給気時に回収して室内に戻します。熱回収により空調負荷を軽減でき、冷暖房コストを抑えます。また、冬期では冷たい外気を室内温度に近づけて給気するので、冷たい空気が侵入する不快感を防ぎます。』
パナソニック熱交換気システムカタログより
f0135515_16055031.jpg
















f0135515_16060211.jpg

















f0135515_16061297.jpg

[PR]
by yamatosekei | 2018-02-09 16:23 | SAK´s HOUSE | Comments(0)

SAK’s HOUSE(八戸市大字糠塚)

(株)建築住宅センターと住宅保証検査機構JIOによる

中間検査を実施いたしました。

明日から、天気が良ければ外壁施工の準備、

天気が悪ければ断熱材の施工を進めて行きます。

YKKapのツーアクション窓、

カタログにドイツでは7割がこの窓と書いてありましたが、

見慣れないせいなのか、

一瞬ヨーロピアンな風が吹いた気がしました。
f0135515_16283058.jpg
















f0135515_16284105.jpg

















f0135515_16285004.jpg

[PR]
by yamatosekei | 2018-02-07 16:36 | SAK´s HOUSE | Comments(0)

SAK’s HOUSE(八戸市大字糠塚)

明日の中間検査に向けて、耐力面材の施工や筋違入れを行っています。

サッシの取付も、遅れてくる物以外は全て設置が完了し

あとは検査後の外壁施工を待つだけになりました。

f0135515_18361981.jpg
















f0135515_18354321.jpg

















f0135515_18360093.jpg

[PR]
by yamatosekei | 2018-02-06 18:37 | SAK´s HOUSE | Comments(0)

SAK’s HOUSE(八戸市大字糠塚)

お施主様自らが、各サッシメーカーの性能データ等を吟味して

最終的にご判断いたたきましたトリプルサッシが現場到着です。

今回は、LIXILエルスターXとYKKapAPW430

半々が納入されており両社見比べるイイ機会をいただきました。

私なりの考えですが、やっぱり住宅建築は、

性能と機能性に、意味のあるデザイン性

どれも欠けてはいけないと思っております。
f0135515_15575039.jpg
















f0135515_15575710.jpg

















f0135515_15580474.jpg
















f0135515_15581073.jpg


[PR]
by yamatosekei | 2018-02-02 16:04 | SAK´s HOUSE | Comments(0)

My Favorite・・・・・・・・・・・・・・・  (八戸市鮫町ハン木沢)


by (有)ヤマト設計工房 立花裕
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー