タチバナ ブログ

ymtdesign.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

-YAMATOのビフォー&アフター   八戸市白山台

▅ (リフォーム前)     

6年程前にハウスメーカーで建築・・・・・・・・・・・・・!
今回のリフォ-ムを希望するにあたり条件はオープンスペースの中にあるリビング、ダイニング、キッチンをそれぞれに分ける。パントリー室を含み収納庫の数を増やす、更に空間を明るく、家具・家電が配置しやすいスペースを確保するなどメリハリのある居住空間などを求められました。

f0135515_17305120.jpgf0135515_1731485.jpg










▅ リフォーム後    (改修予算:330万円)

オープンスペースのリビング、ダイニングを造作収納棚で簡易的に仕切り、リビング側にTV、チューナー、CDコーナー、単庫本の収納棚・・・・・・反対側にメラミン化粧板で造ったダイニングテーブルを配置、更に水槽棚とニッチを確保

キッチン脇に大型のパントリー室、キッチンの背面に食器収納庫を確保・・・・・・・・。

ピンク柄の(前)システムキッチンを落ち着いた柄のダイノックシート貼りダンディな雰囲気にイメチェン・・・・・・。

建具はすべて交換、爽やかな色のアクリル製の建具で室内及び廊下側の暗さを解消・・・・・・・・・。

照明は天井、収納庫に間接照明器具(LED)でライトアップ・・・・その他はスポットライトやペンダント照明でオシャレにコーディネイト・・・・・・・・・・・・・・。

壁、天井はクロス仕上げ・天井一部集成材使用・ 壁一部磁器質タイル仕上げ・・・・・・・床はホモジニアスビニール床タイル仕上げで居住空間をコーディネイト・・・・・・・・・・・。

T様から・・・・・「今まで家具や家電(TVなど)を置くスペースで困り、毎回配置替えをしていましたが、もうこれで変えずに済みます・・・・まるでお洒落なお店にいる感覚です・・・・・・・・ここで暮らしてイイんですか・・・最高!」

f0135515_17344074.jpgf0135515_1735490.jpgf0135515_17373113.jpgf0135515_17381518.jpgf0135515_17383555.jpg












 
[PR]
by yamatosekei | 2012-03-29 18:20 | Comments(0)

-建築作品会の御礼-

f0135515_859496.jpg

▅ 八戸市小中野7丁目のS様邸「アートな家」はいかがでしたでしょうか・・・・・・・・。

一般的に家というものを考えた時、家は家らしく普通にという考えがよくあります。でもそこで少し考え方を変え・・・・・・、人は誰しにでも個性や感性があるのと同じように「家」という「形」そのものにも個性感覚があっても良いのではないでしょうか。

住み手自身の個性が感じられる「家創り」・・・それが完結した時の喜びや感動は図り知れないものがありまます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

自分の「家」です。もっと自分自身を「家」という「形」に思いっきり表現してみてはいかがでしょうか・・・・・・・・・・・・これは私たちからのメッセージです・・・・・・・・・・・・・・・!

今回も前回と同様に開催日は悪天候という状況、しかしいつもの通りにたくさんの方々のご来場いただきました。スタッフ一同本当に頭が下がります改めて感謝申し上げます。ありがとうございました!

そして建築作品会開催にご協力いただきましたS様ありがとうございました・・・・・・・・・・・・・これからもすばらしい「絵画」製作楽しみにしています。

[PR]
by yamatosekei | 2012-03-26 09:36 | Comments(0)

展示会のご案内

3/24(土)~25日(日)の2日間 展示会です。

みなさんでお越し下さいね。お待ちしています。

お施主様が製作した抽象絵(アブストラクト・アート)も展示しています・・・・・・!


f0135515_13292986.jpg

[PR]
by yamatosekei | 2012-03-23 13:33 | Comments(0)

-建築作品会開催- 趣味が生んだ「アトリエ空間」と「住まい」が融合した「家」

f0135515_12275594.jpgf0135515_1228669.jpg









▅ いよいよ今週の24日(土)25日(日) の2日間 八戸市小中野7丁目でご夫婦の趣味絵画の制作場としての「アトリエ空間」「住まい」が融合した家が完成します。

「絵」制作が好きなご夫婦が納得でき満足していただけるように「絵」との距離感やタッチ、「絵」の色彩を活かすための廻りの素材色、更にもっとも大事な空間採光・・・・・・・。
このようにアート空間を演出するにあたりお施主様からたくさんのアドバイスやご意見をいただきました。
ヤマトと共に制作したダイナミックでかつ繊細なアート空間を是非この機会にご覧いただければと思います。

更に今回、お施主様のご厚意により何点か「絵」を展示していただける事になりました。すばらしい「抽象絵画」(アブストラクト・アート)です・・・・・!こちらも是非お楽しみにしていただければと思います。

▅ 建築作品会のご案内は今週24日(土)、デーリー東北朝刊掲載及び当ホームページにアップいたします・・・!。
[PR]
by yamatosekei | 2012-03-21 14:04 | Comments(0)

-今後の建築計画-         八戸市江陽地区

f0135515_1074323.jpgf0135515_1075525.jpg













▅ 来年スタート予定の建築計画図面の一部です。今回、建築計画をするにあたりお施主様の諸般のご事情があり年内は断念しますが・・・・・・・、来年実行される楽しみな建築プランです!

建築場所はロケーション的に八戸市内の「桜」が見える場所。今回、奥様がこの「桜」が見える場所がとても気に入り無条件で建築用地を購入されたそうです・・・・・・・・。春に咲く桜を心地よく家の中から眺めたい・・・・・そんな想い必ず実現しますよ!

今回の建築計画は、某建築会社との初のコラボレーションでの計画予定です。この度の建築計画をするにあたりお施主様がどうしてもどちらも選べず困っていましたので、「では、2社共演で計画してみてはいかがでしょうか・・・・・・」 とのアドバイス・・・・・・!その時のご夫婦の「笑顔」・・・今でも忘れません・・・・良かったですね!

今回のテーマポイントは「土間」、「障子」、「無垢」、「鉄」、「薪ストーブ」、「コンクリート打ち放し」などを融合したお互いのこだわりと空間。そして空間高低差がとても楽しみな「家」として実現してみたいと思います・・・・・・・。単純な箱に潜むユニークな空間演出、画期的な建築設計です・・・・・・・。お楽しみに!
[PR]
by yamatosekei | 2012-03-10 10:46 | Comments(0)

-今後の建築計画-     八戸市鮫町地区

f0135515_9184151.jpgf0135515_9184714.jpg













▅ こちらは来年スタートする建築計画図面の一部。若いオーナー様が経営される「和食処」の店舗兼住宅の計画図です。(店舗計画ですのでいろいろ準備があり、お互い少し時間をかけながらのスタートです。よろしく・・・・・・)

オーナー様は長年いろいろな所で修業されようやく自分のお店を持つための計画が実現に向けて進み始めています。オーナーの父も調理職人・・・・マジ、コラボでの料理演出が楽しみですね・・・・・・・・・。

今回のデザインコンセプトは、「店主家族とお客様との接近」をテーマとしています。決して遠からず近づき過ぎずの距離感・・・・・・・食事が美味しくイイ感じのお店を目指しての設計プラン・・・・・・・・・・。

お食事はカウンターとお座敷が一体となった雰囲気・・・・・・何故かお客様同士が自然にとても良い雰囲気になり意気投合している・・・・・・・・・・・・・そんなお店になるようにしたいと考えています・・・・・・・・・・・・!

住宅部分は家族構成(4世代)のバランスを考え、効率良い空間にするため「階」を4層に分けての建築プランで検討・・・・お楽しみです・・・!

オーナーのご家族はとても仲が良く、プランのヒヤリングしていても何時も笑顔が絶えませんね・・・・(笑い)
[PR]
by yamatosekei | 2012-03-10 10:04 | Comments(0)

-震災から1年の石巻市-

f0135515_917361.jpgf0135515_9174985.jpgf0135515_9175851.jpgf0135515_918719.jpg


























▅ 皆さんもまだ記憶に新しいと思いますが、あの日(3.11)からもう1年になろうとしています。先週土曜日に石巻市に行く機会があり、どうにか今の石巻市の現状を知りたく朝一で被災地区まで足を運びました。

この写真を見る限りまだまだ震災の復旧とは到底縁がないと思いますが、1年前と比較したら本当によくここまで片付けられたものだと思います。気の遠くなるような「ガレキ」処理、数多くの作業員やボランテイアなどの方々のおかげだと思います。本当に頭下がります・・・!

この場所は石巻市の門脇地区、目の前が海岸で相当被害も大きかったでしょう・・・・・・・!。 
この後、被災地の現場で気になる写真を何枚か撮りました。

1枚は子供用の壊れた自転車・・・・・ガレキの残骸の上に置かれています。無事助かったのでしょうか・・・・・・・・・。

門脇小学校・・・・・・・体が震え無性に涙かしか出ませんでした・・・・・・・・・。

門脇地区の松の木の前に置かれた石のお宮・・・・・手を合わせ復興を願うしかありません・・・・・・。

最後に廻りの建物がまったくない状態で、ポツンと1件だけ残された木造の「家」 津波の影響を受けながらでも絶対流されてたまるか・・・・・という思いで地に足をつけ踏ん張ったのでしょう・・・・・。

私自身、昨年、そして今回もこの現状を目で見・・・・・・肌で感じながらも被災された方々に何も出来ませんでした・・・・・・・・・・・・・。無力で恥ずかしくなります・・・・・・・・・・・・・・・・。

でも、今回少しでもこの目で、もう一度この現場を見る事が出来き自分に一体何が出来るかをほんの少しではありますが分かったような気がします・・・・・・・・。 

建築に携わる一人として、今出来る最高の仕事をして行く事しかないです・・・・・・!
                                         
                                                 佐々木浩一
[PR]
by yamatosekei | 2012-03-05 11:04 | Comments(2)

我が家創りに“コダワる”お施主様達とヤマト立花との完成までのブログ


by (有)ヤマト設計工房 立花裕
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31