人気ブログランキング |

タチバナ ブログ

ymtdesign.exblog.jp ブログトップ

<   2019年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

TA/KA/YO HOUSE(三沢市)

コンクリート打設一発で、
鋭利なこの三角の角を出すのは
難しいと言うより、普通は無理な事かもしれません。
f0135515_13485684.jpg

最終的には樹脂メッシュをあてがい補強仕上するにしても
基礎屋さんの、"綺麗に仕上げるぞ"
と言う心意気が十分伝わってきます!
f0135515_13491064.jpg


この後、リビング前の犬走りや勝手口の階段等の
コンクリート部分を作り
基礎工事完了となります。
f0135515_13493048.jpg

見た目には出来上がってますが、
コンクリートが本来の強度になるまで
時間がかかります。
このままシートはかけず、
雨にあてながら冠水養生を行います。
f0135515_13492202.jpg




by yamatosekei | 2019-06-25 14:04 | TA/KA/YO HOUSE | Comments(0)

TA/KA/YO HOUSE(三沢市)

基礎の型枠が解体されました!

基礎だけでは、まだまだ平面の状態ですので
空間のボリュームがわかりずらいのですが、
間取りはわかりやすくなったと思います。

次に、付属のコンクリート部分を仕上げれば
基礎工事完了となり、あとは大工さんを待つだけです。
f0135515_13231835.jpg
f0135515_13225663.jpg
f0135515_13231236.jpg

by yamatosekei | 2019-06-24 13:30 | TA/KA/YO HOUSE | Comments(0)

TA/KA/YO HOUSE(三沢市)

ぶ厚い断熱材のせいもあって、基礎幅が狭く見えてしまいます!

今日はベタ基礎立上り部分のコンクリート打設を行いました。

今週はコンクリート養生の為このまま寝かせておいて
来週、型枠を解体します。
f0135515_14293711.jpg
f0135515_14301360.jpg
f0135515_14295276.jpg
f0135515_14302046.jpg


by yamatosekei | 2019-06-21 14:35 | TA/KA/YO HOUSE | Comments(0)

TA/KA/YO HOUSE(三沢市)

ベタ基礎立上り部分の鋼製型枠の組み立てを行っています。
やっぱり1階部分は広々してます!
f0135515_15182969.jpg


袖壁三角部分は、基礎から屋根の方まで繋がって行く
外観上とても重要な部位です。
一般的にこういった部分は粗くしか
作れないと思うのですが、
弊社担当の基礎屋さん達は
凄~くキレイですから、見ていてください!
f0135515_15183757.jpg


コンクリート同士の打ち継ぎ部分には
防水・防蟻の為のシール材を施工します
f0135515_15184355.jpg


基礎立上りに施工する断熱材も
もちろん防蟻断熱材を使用します。
f0135515_15184917.jpg
f0135515_15185646.jpg


by yamatosekei | 2019-06-20 15:37 | TA/KA/YO HOUSE | Comments(0)

TA/KA/YO HOUSE(三沢市)

スラブのコンクリート打設を行いました!
これで、何もなかった敷地に
構造物が出来上がりました。

こうしてみると、お隣のお家と比べて見ても
広い空間になりそうです!
f0135515_15155555.jpg
f0135515_15172093.jpg
f0135515_15153720.jpg
f0135515_15152936.jpg



by yamatosekei | 2019-06-18 15:20 | TA/KA/YO HOUSE | Comments(0)

TA/KA/YO HOUSE(三沢市)

日本住宅保証検査機構(JIO)による
基礎配筋検査を実施致しました。

基礎を作るのにも細かく決まり事があり、
今回は主に鉄筋の組立方・継ぎ方を
確認していただきました。
f0135515_15412516.jpeg
f0135515_15414373.jpeg
f0135515_15420505.jpeg
f0135515_15422304.jpeg

by yamatosekei | 2019-06-17 13:26 | Comments(0)

TA/KA/YO HOUSE(三沢市)

シロアリの被害は他人事ではありません。
まして、基礎断熱工法となれば
コンクリートと断熱材の境目が
シロアリの大好きな通り道となってしまいます。
弊社では、プロの防蟻工事業者が
建てる前の砕石全体と土台・大引・柱に
防蟻薬剤を散布しますが、
やっぱり盲点は断熱材です。

でも、ご安心ください!
発砲ビーズの1粒1粒にホウ酸係化合物
がコーティングされた
防蟻断熱材を使用しています。
パンフレットにも防蟻効果が半永久的に続く
となっています。
f0135515_16410185.jpg
f0135515_16411066.jpg
f0135515_16412205.jpg

by yamatosekei | 2019-06-14 16:49 | TA/KA/YO HOUSE | Comments(0)

MaSaZo House(南部町大字福田)

地盤改良工事2日目です

ちょうど、ドリル先端からセメントミルクが出てる
画像が撮れました。
こんな感じで、ドリルが回転し
土とセメントミルクを混ぜながら
掘り進んで行きます。
f0135515_13205465.jpg
f0135515_13204748.jpg

改良杭の天端は基礎の下端になるよう
平らに仕上げられます。
f0135515_13210294.jpg

あと2・3日かかりそうです!
f0135515_13210880.jpg


by yamatosekei | 2019-06-14 13:26 | MaSaZo House | Comments(0)

MaSaZo House(南部町大字福田)

地盤補強工事に取り掛かりました。

以前は農地だった敷地に、今回は
"柱状改良工法"を採用いたしました。

セメント系固化材を水で溶いた
セメントミルクと呼ばれるものを、
スクリュー状の特殊な掘削機械で掘りながら
同時に注入撹拌して約50㎝の柱状に固めた
改良杭をつくる工法です。
f0135515_14225272.jpg

袋に入っているのがセメント系固化材で
少しずつ下の撹拌機に落ちて行きます
f0135515_14230057.jpg

セメント系固化材を水と混ぜ合わせ、
ポンプで掘削機ドリルの先端へと
流し込まれて行きます。
f0135515_14230812.jpg

セメントミルクと土をドリルで撹拌しながら
設計した杭長4.75mになるまで練り混ぜます。
f0135515_14231942.jpg

施工後はこんな感じで、見ただけでは
よくわかりません。
ですが、基礎工事で床堀した時に
綺麗な円柱がでてきます!
f0135515_14232921.jpg





by yamatosekei | 2019-06-13 14:38 | MaSaZo House | Comments(0)

TA/KA/YO HOUSE(三沢市)

今日は建物外周部分に " 捨てコンクリート" の
打設を行いました。
捨てコンの役目としては、
基礎の型枠を正確に組み立てる為の
作業台的な役目になります。

これから外周部分の型枠設置になりますので
建物のハッキリとした外回りの大きさが
ご覧いただけます。
f0135515_14131803.jpg
f0135515_14131132.jpg
f0135515_14132493.jpg


by yamatosekei | 2019-06-13 14:14 | TA/KA/YO HOUSE | Comments(0)

我が家創りに“コダワる”お施主様達とヤマト立花との完成までのブログ


by (有)ヤマト設計工房 立花裕
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30